2011年07月20日

四国浴衣会

四国は高松と徳島の浴衣会が無事終了しました。
今回はいろいろ事情があり、
高松と徳島と二か所での会となった。

助演に東音福田真規さん、杵屋三澄那さん、堅田昌宏さんに助けて戴き、
なんとか会員一同頑張って演奏することが出来た。
香川ではちょうど稽古にいらっしゃっていた勝三郎氏に遭遇。
久しぶりにゆっくり話ができた。

香川から徳島に入り、翌日飛行機での(昨日19日)帰りの予定だったが、
台風の為、飛行機は欠航。
嵐の中、急遽高速バスに乗り、新神戸へ。
なんとこのバスで久しぶりに箏曲の高畠一郎氏に偶然遭遇。
砂崎先生のCD録音いらいかな?
相変わらず元気な一郎氏だった。

なんとか東京にたどり着き、ほっと一息。
夕方には円という集まりのグループ稽古に。

夜、近所の「夕」さんで少し打ち上げをしたらどっと疲労が身体に広がり、
帰って即眠。
四国の皆さまお疲れ様でした。
皆さんが頑張った為、とても良い会になりました。
会員、会場の二蝶さん・しまださん、助演の皆さん、そして家族に感謝。

fuefuki_kan at 15:20|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2011年07月11日

落合楼村上

落合楼村上の公演無事終了。

落合楼村上1

とても暑い一日だったが、日陰に入るとやはり東京とは違い、
風が気持ちよく涼しい。
水際に旅館があることも暑さを少し和らげているよう。

落合楼村上2

紫檀の大広間は天井が高く、音の通りがとても和楽器に適している。
三味線も笛も打楽器も、響き過ぎず程良く通る。
また是非演奏の機会を得たいと思う。

沢山のお客様に感謝。



fuefuki_kan at 21:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月06日

藤間宗家

本日、先代勘祖先生を偲ぶ会が国立小劇場で開かれた。
素晴らしい会でした。
曲目は「越後獅子」を当代勘十郎氏、
「賤機帯」を当代勘祖先生と勘十郎氏が。

客層も素晴らしく、開演直前などは水を打ったようにシーンとした客席。
緊張感の高まる本当に素晴らしい舞台でした。
この様な舞台にご一緒させて戴ける幸せを強く感じた次第です。

fuefuki_kan at 22:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年06月30日

桶胴太鼓

桶胴太鼓のケースがボロボロになってしまった為、
予てより新しくしたい思っていた。

ネットでファイバー製のハードケースを誂えてくれるところを知り、
お願いすることにした。
ハードケースだと郵送にも安心。

出来たものを使ってみて、
笛のケースも頼んでみようかなぁ。

fuefuki_kan at 17:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月29日

ハーブティーブレイク

久しぶりに自由となり、
お気に入りのカフェでブレイク。
ハーブミント。
ハーブミント

もつかの間。たまっていた仕事を。

fuefuki_kan at 17:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)