福原寛ブログ 笛に想う

福原流笛方 福原寛のブログです。 どうぞよろしくお願いします。

琴城流大正琴のブロック大会が京都ロームシアターでありました。
このところ参加させて頂いております企画で「語りと囃子と大正琴による音楽詩」
今年は竹取物語を題材に「月姫浪漫KAGUYA」でした。
先日の大宮公演に続き、無事に終了致しました。

早目の時間に終了しましたので、折角の機会ということで車折神社と伏見稲荷大社にお詣りしてきました。
IMG_2605
IMG_2608
初めて伏見稲荷大社に伺いましたが、観光客が猛烈に多いこと以外はとても雰囲気のあるところですね。
稲荷山はご信仰の御山といった感じで、小鍛冶を演奏する前に来てみた方が良かったなと思います。
ここにお詣りしてから小鍛冶を唄えば、置唄からセリ合方にかけてのスケールを大きくイメージできるように思います!
上の写真は観光客のいない一瞬を写真におさめました(笑)

名古屋の能楽笛方藤田流ご宗家、藤田六郎兵衛さんがお亡くなりになった。
人の命はなんと儚いものでしょう。
それにしても、芸能に携わる方はその至芸を全て持っていってしまう。
もう二度とあの笛の声を聴くことはできない。

先にも太鼓の観世さんが逝ってしまった。芸大でも一級先輩で懐かしい思い出もたくさんあった方だったが…

その時は突然やってくる。
芸能に携わる人間はそのことをいつも思いながら過ごさなければならないのだと、つくづく思うのです。

六郎兵衛さんのご冥福をお祈りしつつ、考え思い悩み考え思い悩み…

昨日は煌光会の本番がありました。
杵屋勝四郎様の会です。
IMG_2486
ご盛会で最後には新幸四郎様の供奴素踊り!
華やかに幕となりました!
狂言方の清野さんの進行で時間もピッタリ^ ^
お弟子様方も練習の成果を発揮され、勝四郎さんが皆さん最高の出来でした!と仰ってました。
最近少なくなってますが、やはりこの様な立派なお浚いは華やかでとっても良いですね!

来月末にお浚い会…といいましても私のガチャガチャ弾語り地方ですがf^_^;
を致しますので、下浚い前の最後のお稽古となりました。
皆さんうまく吹けるといいですねー!

お弟子さんがこんなハガキを持ってきました。
IMG_2571
この天人は平等院にあるもので、国宝の曇中供養菩薩様だそうです。
菩薩様といっても、とても自然な感じで穏やかに笛を吹く様子は身近な感覚を覚えます。
お弟子さんはこの写真を私に見せて「笛の構える角度が随分斜め下で後ろになっている…何か理由があるのでしょうか?」と言ったのでした。
私は一瞬答えにためらい、笛を奏でる菩薩様としてまた雲のように空を流れながら吹くという美しい姿を最も自然で端正な形にするために仏師がそうしたのではないでしょうか…
と答えておりました。

私は笛吹く天人を拝観しても自分の笛と重ねて考えたことはありませんでした(^◇^;)
その姿を見て美しいとただ魅入る事はあっても、笛を吹く人のように見たことが無かったのでとても新鮮でした。

このように笛が好きでお稽古にいらっしゃる方達は恐ろしいほど笛に熱心な方が多いですね!

さて、稽古がおわり夕食は独りで頂きに出たのでした。
ご夫婦でなさっている私お気に入りの中華屋さんが、移転のため明日で今の店を閉めるとの情報があり、本日席がお願い出来たので伺ってきました。
本田さんというお店ですが、とても心のあるお料理を美味しく綺麗に出してくださいます!
優しいご主人のお人柄がよく出ているのでしょうね。
IMG_2575
中華のお箸は右側に縦に置くのが普通ですが、日本料理のように手前へ横に置いてくださるところも私好きです!

喉の調子が悪いので、本当ならお酒を頂戴したいところ我慢してジャスミン茶で美味しく頂きました。
移転後がどの様なお店になるのか楽しみですねー!

三回目の横笛の集い、昨日は稽古場で下浚いでした。
IMG_2555
狭い稽古場で大勢の演目は大変でしたが、とりあえず時間通りに終えることが出来て本日の本番に。

本番は瓦町の木曽路で。
時間の制限がある中で皆さんのご協力を頂き無事に終えることが出来ました。
IMG_2556
こんな感じに舞台を設えて^ ^
助演の方々にはフル活動で演奏頂き、本当にありがとうございました😊
御礼申し上げます‼️

そのまま宴会となり、三回目の会も無事に終わりホッとひと安心です。
IMG_2564
四回目が出来ますようにまた頑張って参ります!



このページのトップヘ