福原寛ブログ 笛に想う

福原流笛方 福原寛のブログです。 どうぞよろしくお願いします。

2011年05月

何故かロシア連邦大使館の裏にある、
「東京アメリカンクラブ」という会員制クラブの85周年パーティー
ルミ・サブナニ氏とフィリップ・ウー氏と少し演奏を。
アメリカンクラブ1













フィリップ・ウー氏はホイットニー・ヒューストンなどのバンマスをなさっていた音楽家で、
人当たりのとても良い方でした。

アメリカらしい派手なパーティーで、
笛を交えたシットリ曲はちょっと場違いな感じもあったかな

今藤流同門会が終了しました。
今回、渋谷「伝承ホール」で初めて演奏しましたが、
なかなか演奏しやすいホールでした。
ただ、楽屋が少なく小さいのが難点かなぁ。

長唄「石橋」を演奏させて頂きましたが、
この曲はとても品格があり、獅子物としての力強さもあり、
私の最も好きな曲の一つです。
最後には45人程での「花見踊」で賑やかに幕切れとなりました。

お家元を中心にまとまりのある流儀。
長十郎家元のお人柄が出ているように思います。
お家元とご一緒させて頂くのは、ドイツ公演以来の一月ぶりでした。
囃子の呂船先生とも久しぶりにご一緒させて頂き、
緊張感のある舞台で嬉しく演奏させて頂きました!

この度、人形町の呉服屋「ころもや」さんにて三味線の講習会が開かれます。
私も今年後半にさせて頂く予定ですが、
今回は三味線の「杵屋五吉郎氏」です。
私も学生時代からお世話になっている方で、
ちょっと強面ですが、とてもやさしく解説などして戴けると思います!

ということで、そのお知らせです。
興味のある方は、是非お出かけくださいね。

---------------------------------------------------------------------
  528日 江戸の粋を映す歌舞伎音楽

----------------------------------------------------------------------
<歌舞伎へのいざない ~音楽で綴る歌舞伎の魅力~> 
http://www.koromoya.com/event/2011/05/_528_1.php

ころもや人形町店では、歌舞伎をもっと身近に、 もっと楽しく、

いつもより少し深く知るための講座 を開講いたします。

歌舞伎公演に出演している 演奏者による、普段は聞けない

舞台裏のエピソード とともに楽器の説明から実際の演奏、

さらに次の 歌舞伎公演の演目解説など歌舞伎のいろは を

お話しいただきます。第1回目は「江戸の粋を映 す歌舞伎音楽」

と題し、歌舞伎の名シーンに使 われる三味線音楽の解説を

実演を交えてお話いた だきます。歌舞伎初心者の方も楽しめる

ようわか りやすい演目解説や、歌舞伎中級以上の方向けに

演奏者に直接質問できる時間もご用意しています。  

【日  時】2011年5月28日(土) 
  1部14:00~  2部16:00~ 

【場 所】ころもや 人形町本店 東京都中央区日本橋堀留町2-1-11
http://www.koromoya.con/shop/
【参加】3,500円 (二部入替制となります) 
【定 員】 各40名 
*定員になり次第締め切らせていただきます。
*1部、2部は同じ内容です。

HPの「笛に想う」にVol.2追加いたしました!
頑張って少しずつでも更新していきたいと思いますので、
よろしくお願い致します。

4月29日に四国は徳島に出かけました。
連休の始まりとあって、羽田空港も飛行機も人人人でいっぱいでした。

どう間違えたのか、
なんと行きの飛行機を一日先の30日の便を予約しており、
前日確認をした時に気がついたのでした~
すぐに予約を入れようと思ったのですが、空席なし!
仕方なく朝早くから空港に行き、空席待ちを入れたのでした。
とても乗れそうにはない感じでしたが、
はたと高松行きはどうかな~と確認してみると、
10:10発の便が一名空いていた!
即予約を入れ、空席待ちから変更しとりあえず四国に。
順調に行けば徳島の約束時間に間に合うはずでしたが、
大幅に飛行機到着が遅れ(強風の為、着陸をためらったりやり直したり…)
それでも30分遅れでなんとか徳島に到着。
約束の方にも高松から連絡を入れとりあえずなんとかなりました。

帰りは5月1日の朝一便。
こちらはがら透き。
20人程しか乗っていませんでした。

この連休、西へ旅行なさる方が多いようですね。


このページのトップヘ