2012年01月

2012年01月06日

名古屋明和高校

母校の明和高等学校音楽科でレクチャー公演をしてきた。
唄一人、三味線二人、打楽器一人、笛という編成。
朝早くに東京から名古屋に~新幹線はかなり混んでいて、メンバーはバラバラ。
名古屋で集合。皆さん早くから有り難うございます!
公演は二時間、話しと演奏と。
明和公演

なんとか公演を終えて、
帰りの新幹線で、学校で戴いた弁当を食べながら帰京。

生徒たちの反応が気になるところです。


fuefuki_kan at 19:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年01月04日

元旦

暮れの31日より伊豆湯ヶ島の老舗旅館「落合楼村上」に。
何故か?
それは、毎年元旦に落合楼村上の大広間「紫檀の間」で新年を寿ぐ「笛の会」
をさせて戴いているからです。
その為、前日入りをして落合楼にて年越しと、有難いことに毎年恒例になってます。

初詣はやはり恒例となった天城神社へ。
空気がとても澄んでいて、夜空に星がとても映えます。
まずは天城神社の隣にある「弘道寺」で除夜の鐘を突かせて戴く!
弘道寺梵鐘
近所の方たちが気軽に出かけていらっしゃって、順番に梵鐘を鳴らします。
旧年の心の曇りを鐘を突くことで晴らします。
しそて甘酒をふるまって戴きます。
身体も温まり、元気になります。





















そして天城神社へ。
天城神社

とても古くからある神社のようです。
かわった様子の狛犬がいつも迎えてくれる。
天城駒犬
此方の神社で御札を受けて、しし鍋を少し戴きます。あとは御神酒かな!

昨年の暗雲を晴らし、新年は日本中が心清々しく過ごせますように。


元旦の夕方より「笛の会」
今回はゲストに姉の堅田喜代氏を迎え、一調一管の演奏をメインにしました。
プログラム
幕明き「山桜の歌」
「越後獅子」(一調一管)
「三春幻想」
「三番叟」(一調一管)

そして、平成中村座初日に臨む為、夜帰京。やれやれ忙しい~
自宅に着くと、初日前の緊張はすれども、
布団にはいるとそのまますっと睡眠へと引き込まれてしまいました。























fuefuki_kan at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)