福原寛ブログ 笛に想う

福原流笛方 福原寛のブログです。 どうぞよろしくお願いします。

2012年08月

国立音楽大学サークル「チリカラ座」の合宿で伊勢原大山に行きました。
恒例となった合宿ですが、なれない学生が全て企画している為なかなか大変です。
このサークルも10年ほどの歴史w(゚o゚)w オオー!  となりますが、常に沢山のメンバーが在籍しているわけではありません。
今回もちょうどお盆にかかる日程ということも重なり、現役参加人数はやや少なめでした。
しかし~愉しいサークル「チリカラ座」はOBやOGが協力的で、今回も数人参加してくれました!

愉快でシュールなチリカラ合宿メンバー!(残念ながら前日参加したけれど拠無い用事にて日帰りしたメンバーも これは二日目の写真)
2012チリカラ合宿2

長唄の「雛鶴三番叟」と「花見踊」の二曲を練習。
9月には学生長唄連盟のOB演奏会が開かれ、その中の一番として現役メンバーによる雛鶴三番叟が演奏されます。チリカラ座も参加させて戴くため頑張って練習しております。
12月には学生長唄連盟定期演奏会が!花見踊はチリカラの出し物です。
週一回の活動の為、長い時間をかけて一曲を浚います。
うまくいきますように!

今回は大山の大滝荘 たけだ旅館さんに大変お世話になりました。
学生ということで宿代もお安くしてくださり、練習場所の大広間も大サービスで貸してくださりました。
有り難うございます!
二日目はなんと近くの神社にある能楽舞台を拝借し、大胆にもそこで練習を~
2012チリカラ合宿4

学生だからこそ出来る命知らずの行動に私もビックリ。
近所のおばあちゃんが日傘をさしてのんびりご覧になっていました
二日間と短いながらも大学生という若さでぐんと皆上手くなります。
大変ですが合宿が終わると、また来年も企画させてあげたいな~と毎回思います。

「名古屋おどり」、9月に中日劇場で開かれます。
今日はそこで使用される音源の録音にいってきました。
マイク
初日は長唄関係。緊張の録音は続き、10時間に及ぶ録音が終了したのは23時過ぎ。
長唄などの録音は沢山の人で進めている為、個人のミスが多くの方たちに迷惑をかけることになります。
ライブとは全く異なった息がつまる様な緊張感があります。
しかも演奏環境は最悪(ほとんどの音が吸収されるデットな環境)。
何回経験してもなれません…トホホ

しかし何とか無事に録音も終了して、あとはトラックダウンをして本番に。
少しでも良い舞台になるように心を籠めて演奏しました!

今日は暑い日中でした。
四世寶山左衛門師のご葬儀の日も次から次へと汗が滲み出てくるような暑い日でした。

本日、寶先生の三回忌法要に行ってきました。
あれからもうそんなに時が経つのかと改めて師匠が亡くなった重みを感じてしまいます。
今でも笛を吹くことを考えるとき、いつもどこかに師匠が居てくださって「ここはこう吹くんだよ」とおっしゃっているような気がします。
つまり、そこにはいつも「師匠ならどう考えるのだろう?」「師匠はどんな演奏をしていただろう?」
などと考える自分が居るわけです。
大きな存在でした。

ご家族の方々や一門の方々にも久しぶりにお目にかかれて嬉しかったなぁ。
普段なかなか会うことのできない先輩方ともお話ができてよかったと思ってます。
師匠はとても物を大切になさる方でしたので、昔の資料や写真などが沢山ご自宅に残してありました。
お嬢様も同様に残された物を大切に整理保管なさっています。
帰りがけに昔の笛演奏姿の写真を分けて戴きました。
これは師匠自身もお気に入りだった写真のようで、沢山焼増しがされていました。
それで、本日出席させて戴きました私どもにくださったのでした。
師匠
篠笛を吹く姿と、能管を吹く姿。
笛が変わっているのに他は少しもぶれてない。綺麗な演奏姿!と話題になっておりました。
稽古場に飾らせていただき、少しでもあやかることが出来るようにと思います。

毎日蒸し暑く過ごしにくい日が続きますが、ばてないように食事もきちんと取り、
睡眠もきちんとと思います。
がなかなか

HPの「笛に想う」のvol.5を追加致しました!
よろしくお願い致します!

HP URL
http://fuefuki-kan.mods.jp/

このページのトップヘ