福原寛ブログ 笛に想う

福原流笛方 福原寛のブログです。 どうぞよろしくお願いします。

2013年05月

川崎大師に初めて行きましたが、懐かしい感じを漂わせる門前町をぬけると立派な門が。
本堂で三味線と鼓、そして笛の三人で演奏映像を撮影。
とても天気が良く外は暑いくらいでしたが、本堂内は冷んやりした空気が流れ重厚な空間でした。
線香の香りと混じって三つの楽器の音がその空間に溶け込む様に響き渡る。
やはり木造建築の大きな空間は心地良い。

その後敷地内の茶室でも撮影を。
画像1


ここがまた素晴らしい茶室でした!
画像1

画像1


街の中からこういった建物が少なくなってしまいましたが、やはり心地良い落ち着く空間です。


夜は変わって恵比寿の渋谷橋にあるリキッドルームギャラリーにて清水さんの個展で演奏を。
画像1

隣のスペースではヒップホップのパーティー、下の階ではヘビーメタルの集いとハードな状況の中、
ギャラリーでは和のテイストですが、面白い企画を。
清水さんの作ったWebデザインアートの映像と一緒に古典曲の勧進帳を!
新たな可能性と楽しさを感じる物だったように思います。

他の曲でもやってみたいですね!

昨日の名古屋はまるで真夏のような暑さで、街の人達もTシャツ姿という中、紋付きに羽織という格好で千種文化小劇場行ってきました。
(^o^;)
小中学校の先生方対象で演奏してきました。
今回は名古屋邦楽協会主催というで、あまり人数は多くなかったのですが、三味線の体験講座もあり先生方も頑張って参加する公演となりました。
image

この劇場は青山円形劇場を思わせる造りで、邦楽にはあまりむかない感じでしたが、笛の公演は面白い演出が出来そうですね。
機会があったら使ってみたいと思います。

昨日はこれで終了ではなく、なかなかゆっくりお話する機会を持てなかった方にゆっくりお目にかかれましたら!
たまたま都合が合いましてお茶の先生の谷口剛久さんとご一緒しましたが、なんと谷口さんも表千家の先生ということを知ってなんだかご縁を改めて感じた次第です。
愉しい一時で時間の経つのを忘れてしまいました。
ご自宅にまた是非お邪魔させて下さい!と図々しくお願いして昨夜はお開きに。

このページのトップヘ