福原寛ブログ 笛に想う

福原流笛方 福原寛のブログです。 どうぞよろしくお願いします。

2015年11月

先月に名古屋の為三郎記念美術館で行われました「和んぱく会」、
お客様が写真を何枚か送ってくださいましたので、アップさせて戴きます。

そもそも「和んぱく」とは…
「わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい」と高倉健さんが名台詞を仰っていた〇〇ハムのCMのわんぱくではなく、会員の西川さん、谷口さん、小川さん、そして加藤さんが50歳を迎えるにあたり(50歳のことを半白というそうです)和の集まりということで付けられた名前だそうです。
私も最初はなんてたくましい名前なんだろう!と思ってしまいました(スイマセン)

DSCN2804
これは華道家の小川珊鶴さんと亡くなられた陶芸家の加藤春鼎さんの遺影にご挨拶をさせて戴いているところです。
春鼎さんが去られてとても寂しいのですが、お子様が立派に育っていらっしゃって救いとなりました。
DSCN2812
春鼎さんのお嬢さん、ご子息、小川さんと西川さんと。
以前に会った時にはまだ小学生でしたが、このようにご立派になられて…爺は嬉しゅうございます!

DSCN2820
この様に珊鶴さんが供花を活けて谷口さんが供茶を点てられ、その横で演奏を添えさせて戴きました。
DSCN2831

私は春鼎さんや西川さんとのご縁で初めての参加でしたが、皆さんがそれぞれの思いを話されました。
DSCN2834

最後に寶先生作の「京の夜」を篠笛一管にて演奏させて戴きました。
DSCN2858

ありがとうございました。

アラン・ウェストさんのアトリエで公演
無事に終了しました!
2015アランウェストアトリエ公演にて

アランさんの芸大時代と私たち、ちょうど重なっていたようです。
芸祭では邦楽科は日本画科がチームでした。
一緒に盛り上がっていたのですねと!
有り難うございました!

このページのトップヘ