福原寛ブログ 笛に想う

福原流笛方 福原寛のブログです。 どうぞよろしくお願いします。

2017年11月

毎年のこと、国立音大の芸術祭で三味線授業を受けている学生たちの発表会がある。
チリカラ座という長唄囃子サークルの子達がお囃子でお邪魔するのが恒例になっていたが、今年は参加出来る学生が一人!
でもなんとか囃子で参加させたい…
と思い、東京芸大の邦楽科二年生の子達に特別来てもらい、形にすることができた!
















小鼓の女の子がチリカラ座の子。
緊張してたけど良い思い出になったかな^_^
















供奴の演奏でお客さんもいっぱい。
サークルの人数がまた増えると嬉しいなぁ〜

元東京新聞の芸能部にいらっしゃったジャーナリスト真壁聖一さんのコラムに載せて頂きました。
ご自身も役者さんの様な良い男の真壁さん、新聞社をご退職なさってからもいろいろな芸能関係者(特に日本舞踊関係)の方々とお付き合いが深い方です。

早稲田大学の森下先生からの依頼で授業をしてきました。
228

インターナショナルなクラスでいろいろな国の方達が生徒さんでした!
230
229
皆さんが持っているのは漆塗りのおさじで、蒔絵の体験をしたようです。

演奏を少し聞いて頂き、笛のご紹介をしました。
そして体験も!
227
篠笛を少しだけ体験して頂きました。
231
皆さんそれなりに音が出たり出そうだったりと(^^)
構えはなかなか様になっておりました。
森下さんは日本の伝統文化に携わる方を外部から招いていろいろと学生さん達に体験、勉強できるようになさっております。
暮には噺家の古今亭志ん輔さんもお招きするとのこと、遊びに行っちゃおうかなぁ~などと。

この日は私の誕生日でしてボランティアの方々と共にお祝いをして頂きました!
224

225
なんだかこの歳になりますと気恥ずかしいものですね…

森下さん、そしてボランティアの皆様、学生の皆さんありがとうございました!
232


ポーラ伝統文化振興財団さまの知人からお話を頂き、この度ウェブの記事へ寄稿させて頂きました!
見てみてください!

このページのトップヘ