福原寛ブログ 笛に想う

福原流笛方 福原寛のブログです。 どうぞよろしくお願いします。

2018年12月

となりました!
一年あっという間です。

今年も仲良くさせて頂いております鳶職の方に〆飾り作って頂きました。
小さなマンションの我が家には立派過ぎますが…
大は小を兼ねるということで❗️
IMG_3087

皆さま、どうぞ良い年をお迎えになってください!

昨日はお茶のお稽古仕舞いでお伺いしました。
七事式の一二三をしまして、最後にお薄を稽古して頂きました。
筒茶碗を使わせて頂きましたが、こんなにお点前で違うところが出てくるとは思いませんでした。
しかし理にかなってます。
お茶碗を持ちやすくするということですね!

私もバタバタしておりましたので、お稽古はサラリとして頂きました。
そして毎年の恒例となっています「うずみ豆腐」のおもてなしを頂戴しました!
FullSizeRender
大根や柚子の香の物とワカサギの甘露煮(本来は目刺しを焼くそうです)、そしてお椀の中は…
IMG_3079
白味噌仕立てで豆腐とご飯と海苔というとてもシンプルなものなのですが、これがとても美味しいんです!
ついついおかわりしてしまいました(笑)


巷は昨日、本日とクリスマス。
銀座あたりや渋谷に出ますと人があふれていて賑やか。

ですが、私はほぼ自宅に缶詰状態でデスクワーク…
仕事をためていた私が悪いのです(笑)

この後は新年の芝居の稽古が始まり、元旦には恒例の伊豆での演奏。
二日は舞台稽古で三日初日とばたばたと^_^;

クリスマスも晦日も関係なく通常の月末と月頭のような…と忙しいことは大変にありがたいことです。

お引き立てくださる皆様に感謝しつつ、年は暮れる。
来年は六回目のリサイタルを東京で開かせて戴くことになりましたので、頑張って参りたいと思います!

クリスマスツリー
めりいくりすます(^^)

先週末は今年最後の四国お稽古でした。
高松では稽古後に忘年会となり、行天さんでワイワイ美味しくお肉わ頂きました!
IMG_3069

お稽古の時にお弟子さんの一人が変わった木の実を持ってきてくれました。
これは何でしょう?
IMG_3076
乾いた実に穴が空いているのですが、このように小さな穴が空いた(一箇所に三つ四つ空いてます)実が沢山木にぶら下がっていて、風が当たるとヒューヒュー笛のような音が鳴るんだそうです!
冬の木枯らしにヒューヒューなるなんて、なんとももの寂しい感じの風景が目に浮かびます。

お話によりますと「イスノキ」という木に出来る虫こぶだそうです。
木についた虫によって出来る瘤のようなものだそうで、実ではなかったのですね。
虫が空けた穴に風が当たり音がなるところから「ひょんの実」とも言うそうですよ!
自然が作った面白いもの、まだまだ知らないものが沢山あります^ ^


師走も半ばとなって大学の講義も今日でお仕舞い。
昨日は初めて洗足学園音楽大学へ集中講義として大学院生の授業に行ってきました。
IMG_3060
お洒落なキャンパスで、こんなカフェもあり休憩に一息^_^
年明け1月にもう一度行ってきます!

そして本日は国立音楽大学の今季最後の授業でした。

先日から置いてある角っこ住人がクリスマス仕様になってました(笑)
IMG_3067

前回と今回は畳を敷いてゲストの囃子方にも来てもらい、皆で楽しく授業をしました。
IMG_3066
皆、慣れない正座にもめげないで末広狩を全曲演奏しましたよ〜!

お疲れ様でした^ ^



このページのトップヘ