2019年10月

2019年10月28日

再びルミエール

昨日、勝沼のワイナリー「ルミエール」さんのワイン祭りにて演奏させて頂きました!
IMG_4103
台風などの影響で交通機関に大打撃があり、土曜日はお客様が少なかったとのことですが、日曜日は賑やかに行われておりました!

ジャズやスチールパングループなどの華やかな演奏の中、コッテコテの古典グルーブを無理矢理お聴き頂きました(笑)
昨年は笛のみの演奏をお聞き頂きましたので、今回は趣向を変えて笛と三味線と打楽器。
若者二人を連れて行き、日本の四季などを音楽として演奏致しました。

終わった後は沢山のワインなどに囲まれましたが、私は車で伺ったため指をくわえていたのでした…
しかし、若手二人は盛り上がっておりました(笑)
IMG_4104
良きかな^ ^




fuefuki_kan at 23:01|PermalinkComments(0)

古曲と新曲

紀尾井小ホールで吉村千比呂氏のリサイタルがありました。
IMG_4107
古曲と新曲を一つずつなさる形で、古曲は一中節の「都見物左衛門」でした。
FullSizeRender
古風な感じの中に面白い音使いや間取りがあり面白い曲です。
振付の故吉村雄輝先生はとってもお洒落な先生で、何度もご一緒させて頂きました折にも柔らかな人当たりで素敵な先生だなぁと思ったのですが、お稽古はそれはそれは厳しく芸術的に掘り下げたものだったそうです。
千比呂先生の踊りを拝見しておりまして、あのスッとした姿に傘を担いでおられた雄輝先生を思い出しました^ ^

二曲目は新作の「藤壺」でした。
ご存知源氏物語の藤壺を題材にしたものでした。
作曲を担当した杵屋巳津也氏は大学時代からのお付き合いで(同級生!)我々もこんな感じの歳になってしまったのか…と^ ^
現代的な面白い作風でとても好評でした。
再演があるかもしれませんね!




fuefuki_kan at 17:12|PermalinkComments(0)

2019年10月17日

島田帯祭り

三年に一度の静岡県島田市の帯祭り大祭が行われました。
この祭りは東京から長唄や囃子の演奏家を招き、地元の小さな子供が日本舞踊を披露する上踊り(屋台の上の舞台で踊るため)と、地元の青年、少年、子供が一緒に踊る地踊りという華やかな見せ場があります。
私も第二街の屋台にお邪魔致しました。
IMG_4061
大型台風に一日邪魔されてしまいましたが、前夜祭、後半二日間は無事に終えることが出来ました!

前夜祭では、第二街は「酔猩々」を。そして合同演奏では「勧進帳」を演奏。
IMG_4028
満席のお客様でとても良い前夜祭となりました。

上踊りの子供達もとても可愛らしく一生懸命できました^ ^
IMG_4070
IMG_4071
IMG_4072
IMG_4073
IMG_4074
毎回思うのですが、このちびっ子達を舞台に上げることはとても難しいのです。
振りを覚えるだけでも大変ですが、普段は考えられない様な重くて暑い衣装を着たり、カツラに頭を締められたり、遅い時間まで何度も本番があったりと…
親御さん方や踊り子係の青年達の苦労を思うと一回一回を丁寧に精一杯の演奏をしなければと思うのです。
最後の上踊りが終わった後はジーンときます。

また世の中の移ろいにより景気の影響もあり、年々いろいろなことから開催が難しくなってきております。しかし街の方達が三年の準備を一生懸命しまして開催することが出来るのです。
ですからとても温かで、楽しいお祭りです!
是非、次回は皆様も遊びにお出かけ頂き、ご支援ください!

屋台の上で囃す地元の青年!
IMG_4059






fuefuki_kan at 13:04|PermalinkComments(2)

2019年10月06日

熊野

能楽にも長唄にも熊野という曲はありますが、昨夜は箏曲でした。
IMG_4008
国立劇場主催の公演で、浮世絵に残る東海道の風景を取り上げ、その場所に因んだ曲をいろいろと繋いでいく企画です。
国立劇場主催

山勢松韻先生とご一緒させて頂くのはとても久しぶりで、とっても勉強になりまた^ ^
どんな舞台、演奏でも緊張はしますし大切な場ですので、心を込めて演奏することに努めますが、このところ自分のリサイタルも含め極度な緊張を強いられる舞台が多く、帰宅してお風呂などに入るとバタンキューです(笑)
来週には島田の帯祭り大祭がありますので、張り切って参りたいと存じます!



fuefuki_kan at 14:37|PermalinkComments(0)

2019年10月01日

御礼

FullSizeRender
9/29、「笛-福原寬の会」
沢山のお客様にご来場頂き、無事に終えることが出来ました。
北は北海道、山形から南は四国、九州まで遠くからお越しくださり本当に有り難く、嬉しくお礼の言葉がうまく見つかりません。
皆様のお陰様で会を開くことが出来ました。
ご助演くださった先生方も素晴らしい熱演をくださり、まるで音の渦の中に身を置くような幸せな舞台でした。
スタッフの方々、家族親戚の皆さんにも沢山助けて頂きました。
皆々様、ほんとうに本当にありがとうございました!
心より御礼申し上げます!

今後も深い想いと心のある演奏が出来ますよう精進して参りたいと思います。
今後も何卒よろしくお願い申し上げます。


日が明けて昨日は山梨の北杜市にお邪魔しました。
ご縁を頂きました世田谷でブドウ園をなさっている山崎様の別荘にて演奏会が開かれました!
IMG_3992
素敵な日本家屋に近隣の方や横浜、名古屋からも50名以上のお客様にお集まり頂きました。
IMG_3996
夕方から始まった演奏、新月ということで月は観えませんでしたが、笛と鼓の演奏で心に月を感じて頂く観月会でした。

山崎様のご厚意で、その晩は別荘に泊めて頂き気持ちの良い朝を迎えました。
IMG_3995
人と人とのご縁というものは面白く大切なものだとつくづく思います。






fuefuki_kan at 10:34|PermalinkComments(0)