スタジオにて高松にて

2012年09月07日

花の寺再び

今日は報知新聞主催の舞踊会「華扇会」最終日でした。
六十回記念ということで、華やかに開かれてました。
以前にリサイタルで「花の寺」を踊られた齋美枝氏がここで再演なさるということで、
再び演奏の機会を得ることが出来ました!
2012-09-07 23:55:54 写真1


花の寺は琵琶と笛の曲ですが、アシライのような部分が多く難しい曲です。
寶先生の曲は手は自然なのに演奏が難しいものばかりです。
何度も演奏をすることで、心が伴なうような笛が吹けるようになりたいと望みます。
再演の機会を戴き、とても有り難く齋先生に感謝申し上げます。

演奏終了後、「あなた方寶先生のお弟子さん方は先生の笛の心を受け継ぎ伝える義務がある!」
とおっしゃって戴きました。
深く心に刻み、精進して参りたいと思います。


fuefuki_kan at 23:24│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
スタジオにて高松にて