高松にて陸奥にてーその2ー

2012年09月19日

陸奥にてーその1ー

山形庄内で「糸の会」という長唄浴衣演奏会がありました。
下浚い、本番と二日間の予定で出発したのですが…
いろいろとハプニングがあり、下浚いはちょっと皆さんにご迷惑をお掛けしてしまいました。
しかし、本番も無事に終わり宴会に~!(会のことは改めてアップします)

今回は30回記念ということで、宴会に湯田川神楽の方々が来てくれました。
羽黒山獅子
素朴でとても良かったです!
地元の皆さんで頑張って伝えていらっしゃるようです。
津軽の三味線まで入っているのには興味深かったですね。
ご神体のようなmini社も持っていらっしゃることも面白い形だと思いました。
この様に賑やかに夜は更けてゆいました。(*´∇`*)

翌日は早くから出羽三山の内「羽黒山」へお参りに。
時間が限られるなか一番近く、お参りしやすい羽黒山。
それでも十分修験道山伏信仰を感じることができる神気漂う素晴らしい御山です。
国宝五重塔がある手前に「爺杉」という樹齢1000年以上の大きな樹があります。
爺杉
凄いでしょう!
身体中に清浄な空気が充満したかんじです!

少し飛行機までの時間があったので、玉川寺の庭も少しだけ愉しみました~。

fuefuki_kan at 22:44│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
高松にて陸奥にてーその2ー