鶯聲会、そして名古屋公演名古屋「藍の会」

2014年04月03日

大黒屋「音を楽しむ会」

先日、那須塩原板室温泉「大黒屋」にて毎月26日に行われている
『音を楽しむ会』無事に終了しました。
もう初めて伺ってから何年になるのか…
初めの頃は囃子方の藤舎呂英さんと一緒にでしたが、
和楽器のバリエーションを増やす為に其々が別の日にちで受け持つことになり今回で三年目。

今回はゲストとして三味線の稀音家六公郎さんをお願いしました。
2014-04-03-01-24-16

六公郎さんとは大学時代からの友人(同級生)で、こういった企画演奏も度々してきた仲なので話も早い。
演目は
・汐まねき(これは笛の独奏で)
・長唄うぐいす
・三春幻想(これは寶師の作品)
・長唄三番叟
そして、アンコールにやはり師匠の作品の山桜の歌
長唄は当然唄が主役と言ってよいものですが、
今回は笛と三味線(一丁一管)という冒険をしてみました。
コンパクトに曲を纏めた為、会場の感じにもマッチして良かったように思います。
お客様やスタッフの方達からも嬉しい声を聞くことが出来ました!
来年は年明け早々に機会を戴けるようで今から楽しみです。
有り難うございました。

大黒屋御主人の室井さんと!
2014-04-03-01-24-29



fuefuki_kan at 18:11│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
鶯聲会、そして名古屋公演名古屋「藍の会」