南座招木が客招く新年の恒例!

2014年12月17日

京都の年の瀬

南座顔見世公演も中日を過ぎ、ごった返した賑わいも少し落ち着いてきました。

昼間の時間を利用して浅見五祥さんに陶芸の体験をさせて戴きました!
received_727083740718076

なかなかうまく形になりませんが、五祥さんが愉しく話をしながらサポートしてくださり、なんとかお茶碗らしき物を五つ作ることが出来ました。
DSC_0037

ちょっと格好つけて…
received_727083880718062

つい先日は高台の削り出しをしてきました!
土弄りは久しぶりですが、大人も癒しになりますね。
五祥さん、有り難うございます!

そして、京都一月滞在で東京のお茶の先生、福田宗耕先生稽古場になかなか伺えないこともあり、千葉宗立先生の自宅稽古を見学させて戴くことになり終演後の遅い時間お邪魔致しました。
10時過ぎにもかかわらず、8名ほどのお弟子さんが稽古中でした。
皆様の稽古が終わりお礼を申し上げると、次は寛ちゃんの番ですよ!と…
心の準備も無いままにお薄のお点前を勉強させて戴くことに!
received_727352317357885

千葉先生は静かに丁寧にお話してくださいました。
received_727352597357857

時が止まったような静寂の中、貴重なお時間を戴きました。
received_727352620691188

お稽古場にて、千葉先生御夫妻、五祥さまと一緒に。

また、奥様には比叡山律院へもお連れ戴き、阿闍梨さまの護摩焚きに。
一年の御礼と来年のお清めをして戴きました。
received_729103177182799

護摩堂で偶然、杵屋彌四郎さん西川寿女司さんご夫妻にバッタリと!
世の中はホントに狭いですね。

fuefuki_kan at 22:45│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
南座招木が客招く新年の恒例!