昨日は国立小劇場で亡き寶山左衛門師の七回忌追善会がありました。
IMG_2137

お弟子さんが勝三郎連獅子を演奏させて頂きました。
初めての国立劇場でとても緊張してましたが頑張って稽古した甲斐があり、とても良く演奏できたと思います!
本人は少し上手くいかないところがあり、落ち込んでましたがこれをステップにまた頑張ると言ってました。
大きな舞台を経験することは、この上ない財産となります。
次の舞台はもっと良い演奏ができると思います^_^


最後に大先輩の福原洋子先生が師匠の使っていた篠笛をお使いになり、安宅の松を演奏されました。
なんだか師匠のことがやたらと思い出されてジワっときてしまいました。