外と内政貴世会

2018年06月15日

お別れ

杵勝会のスター三味線弾き杵屋裕光さんがお亡くなりになりました。
まだこれから古典演奏をたくさんご一緒させて頂き、楽しくスリルのある長唄演奏をと思っておりましたのに五十代という年齢は若すぎるお別れです。


昨日は早朝から大学の講義に伺い、午後はリハーサルのため大宮へ移動がありました為、ギリギリでしたが裕光さんの告別式に少しお伺いすることが出来ました。
お通夜に出れませんでしたため、少しでもお別れが出来てよかった…
寂しいと思いますが、そんなことばかり言ってますと裕光さんに笑われてしまいますので、私も残りの人生を全力で生き抜こうと。

裕光様の御冥福を心からお祈り申し上げます。


気持ちを切り替えて大宮へ出向き、リハーサルでした。
このところ毎年続いてます面白企画で、大正琴のグループ会社からの依頼による「大正琴とお囃子、語りによる音楽詩」というもので、今回は竹取物語をベースに紫堂恵氏による台本で「月姫浪漫KAGUYA」でした。
IMG_2331
本日、大宮ソニックシティホールで本番です。




fuefuki_kan at 07:47│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
外と内政貴世会