酷暑により冷房のキツイ稽古場で唸りながら長時間稽古をしていたためか、喉に違和感が…
東京へ戻った後も引き続き自宅稽古などが続きさらにひどくなってしまいました。

喉が痛く、咳込み、声が枯れてしまいうまく出ません。
仕方なく医者に診てもらいました。
風邪からきておりちょっと拗らせてしまったのだ!と言われました。
薬を頂き本日もカルチャースクールの稽古と沼津の稽古に。
稽古で唄うとますます声が出なくなり、辛〜い。

どんどん治さねば!

新幹線でお弁当を食べようと思い、こんな感じのものを選びました。
これも喉の痛みと暑さのせいか。
IMG_2534
フルーツサンドの後はお薬お薬(@ ̄ρ ̄@)

沼津で小学四年生の女の子がお稽古を始めましたが、身体もまだ出来ていないこともあり息が大人のように吹き込めず、また指も華奢で七本調子では手孔を塞げません。
十一本調子という細く短い笛を使ってみるとにしたのです。
そうしましてら音も出て少しずつ笛らしくなってきました!
身体がもう少し大きくなるまでこれでいってみようと思います!