三年に一度の静岡県島田市の帯祭り大祭が行われました。
この祭りは東京から長唄や囃子の演奏家を招き、地元の小さな子供が日本舞踊を披露する上踊り(屋台の上の舞台で踊るため)と、地元の青年、少年、子供が一緒に踊る地踊りという華やかな見せ場があります。
私も第二街の屋台にお邪魔致しました。
IMG_4061
大型台風に一日邪魔されてしまいましたが、前夜祭、後半二日間は無事に終えることが出来ました!

前夜祭では、第二街は「酔猩々」を。そして合同演奏では「勧進帳」を演奏。
IMG_4028
満席のお客様でとても良い前夜祭となりました。

上踊りの子供達もとても可愛らしく一生懸命できました^ ^
IMG_4070
IMG_4071
IMG_4072
IMG_4073
IMG_4074
毎回思うのですが、このちびっ子達を舞台に上げることはとても難しいのです。
振りを覚えるだけでも大変ですが、普段は考えられない様な重くて暑い衣装を着たり、カツラに頭を締められたり、遅い時間まで何度も本番があったりと…
親御さん方や踊り子係の青年達の苦労を思うと一回一回を丁寧に精一杯の演奏をしなければと思うのです。
最後の上踊りが終わった後はジーンときます。

また世の中の移ろいにより景気の影響もあり、年々いろいろなことから開催が難しくなってきております。しかし街の方達が三年の準備を一生懸命しまして開催することが出来るのです。
ですからとても温かで、楽しいお祭りです!
是非、次回は皆様も遊びにお出かけ頂き、ご支援ください!

屋台の上で囃す地元の青年!
IMG_4059