島田帯祭り再びルミエール

2019年10月28日

古曲と新曲

紀尾井小ホールで吉村千比呂氏のリサイタルがありました。
IMG_4107
古曲と新曲を一つずつなさる形で、古曲は一中節の「都見物左衛門」でした。
FullSizeRender
古風な感じの中に面白い音使いや間取りがあり面白い曲です。
振付の故吉村雄輝先生はとってもお洒落な先生で、何度もご一緒させて頂きました折にも柔らかな人当たりで素敵な先生だなぁと思ったのですが、お稽古はそれはそれは厳しく芸術的に掘り下げたものだったそうです。
千比呂先生の踊りを拝見しておりまして、あのスッとした姿に傘を担いでおられた雄輝先生を思い出しました^ ^

二曲目は新作の「藤壺」でした。
ご存知源氏物語の藤壺を題材にしたものでした。
作曲を担当した杵屋巳津也氏は大学時代からのお付き合いで(同級生!)我々もこんな感じの歳になってしまったのか…と^ ^
現代的な面白い作風でとても好評でした。
再演があるかもしれませんね!




fuefuki_kan at 17:12│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
島田帯祭り再びルミエール