FullSizeRender
東音会の創成期から中軸となってさえ支え続け、現在まで引っ張ってこられた唄の宮田哲男先生。
そのお弟子さんや孫弟子さん方の塩素会が開かれました。

FullSizeRender
国立小劇場で昨日無事にお開きとなりました^ ^

宮田先生は益々お元気のご様子で沢山の曲を唄われて、しかもどの曲も流したり抜くようなことは一切なさらず素晴らしい演奏を疲れも厭わずなされていると感動致しました。

下浚いの折に、先生が唄われていらっしゃる様子を奥様が客席で嬉しそうに眺めていらっしゃる様子はとても温かで嬉しく優しい気持ちになりました^ ^
木賊の世界!

いつまでもお元気でいて欲しい方です。