コロナによる被害が世界中で拡大し、あらゆる文化行事が中止や延期(延期といっても先が決まるものは少なく日程のすり合わせも上手くいくとはかぎらず、ほぼ中止と同じ)となっています。
ライブハウスも大阪の事件から大変なことになっています。
そんな中、東京高円寺の老舗ライブハウス「ジロキチ」さんの45周年記念の企画がウイルスの影響を受けながらも年明けから懸命に続けられておりました。
先日そのラストステージとして仙波清彦さんとプチはにわオールスターズのステージが開催されました。
IMG_4481
スタッフの皆様のご苦労は本当に大変なことだったと思います。
出演者人数も多くチケットもソールドアウトの公演だったこともあり、この45周年千穐楽プチはにわオールスターズを開催する決断も大変難しいことだったと思います。
しかし、出演者、スタッフ、そしてお客様を含め皆で協力して出来ることを全てするようにして開催することができた本当に良いライブだったと思います。
全てのことが素晴らしい公演だったと。
この疲弊しきった世界の暗雲を晴らすように清々しいライブでした。
その素晴らしい景色を少し^ ^
IMG_4469
IMG_4471
IMG_4473
IMG_4474
IMG_4475
IMG_4479
IMG_4480
このナースとパジャマのユニフォームは昔からはにわオールスターズのスタイルと決まっておりましたが、くしくも今の鬱屈とした状態を笑い飛ばすようなエネルギーに満ちた空間となりました。

世界中が穏やかに過ごすことができる状態に早く戻ることを本当に願ってます。